fc2ブログ

CD(音楽):雨読夜話

ここでは、「CD(音楽)」 に関する記事を紹介しています。



HKT48
Universal Music (2021/12/01)


先週に発売された、HKT48のセカンドアルバム。
8月に観に行った「HKT48リクエストアワー セットリストベスト50 2021」のライブ映像がタイプA~Dに分けて収録されているので、それらが揃ったコンプリート版を購入した。

曲としては指原莉乃が在籍していて宮脇咲良や矢吹奈子が韓国で本格的に活動する前の『早送りカレンダー』から最新の『君とどこかへ行きたい』までのシングル曲と、それらのカップリング曲、そして本作オリジナル曲の「突然 Do love me!」、「SNS WORLD」、「あっけない粉雪」、「全然 変わらない」、「HAKATA吸血鬼」が収録されている。

「突然 Do love me!」では2年半の韓国での活動を終えて戻ってきた矢吹奈子がセンターを務めるかっこいい曲で、間が空いていた感じがあまりないのがすごい。
「SNS WORLD」は栄光のラビリンスCM選抜2021で1位になった田島芽瑠がセンターの曲で、オンライン演劇で諸般の事情でお蔵入りになった脚本を思わせる歌詞と、年配の人には懐かしさを感じさせる曲調になっている。

「あっけない粉雪」はプロスペクトが、「全然 変わらない」は歌唱力に定評のあるメンバーが、「HAKATA吸血鬼」はダンスパフォーマンスや表現力に定評があるメンバーが選ばれている曲で、MVがないのでコンサートなどで披露されるのを楽しみにしている。

DVDに収録されている「HKT48リクエストアワー セットリストベスト50 2021」では劇場で披露されていた曲、コンサートでの定番曲、近く卒業する清水梨央がセンターを務める「Just a moment」など印象に残る曲が入っていて、8月に行って楽しかったことを思い出した。

コロナ禍と新劇場オープンが重なるなど厳しい時期にあるのは確かだが、行くたびに楽しさを感じさせてくれるグループなので、盛り上がっていってくれたらいいなと思っている。





にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : HKT48,


#ババババンビ
#HASHTAG RECORD (2021/7/27)


昨年結成されて現在7人組で活動しているアイドルグループ・ババババンビのファーストアルバム。

YouTubeで動画を見ていたらMVが出てきてなかなか良かったように感じたので、購入してみた。

メンバーの特徴などを紹介している「ばばばばんびずむ~!」をはじめ、「無重力ランナー」や「ー私心伝心ー」のようにアップテンポで前向きな気持ちに慣れそうな明るい曲調の曲、「青春ギルティ」のようにかっこいい曲調の曲など9曲が収録されている。

公式のライブ映像を観ると激しいダンスパフォーマンスもしていることが分かり、関心を持っている。
現在全国ツアーをやっているので、行ってみようかと考えている。









にほんブログ村 本ブログへ


HKT48
Universal Music (2017/12/27)


4年前に出た、HKT48のファーストアルバム。
12月にセカンドアルバムが出るというニュースを知り、本作を購入して聴いてきたことを思い出した。
タイプA、タイプB、タイプDを購入していて、タイプCはまだ購入していない。

CDの1枚目は全タイプで共通でシングル曲が収録されていて、2枚目はカップリング曲やオリジナル曲がタイプ別に収録されている。

HKT48のコンサートで定番になっている感がある「大人列車」や「HKT城、今、動く」、初期のチームT2曲の「空耳ロック」、ドキュメンタリー映画『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』の主題歌で上野遥がセンターを務める「Chain of love」など、先日福岡で実施されたリクエストアワーでランクインした曲も多く、それぞれの曲が出た頃のHKT48のことを思い出して懐かしくなったりした。

本作から4年経過し、シングルCDでも『早送りカレンダー』、『意志』、『3-2』、『君とどこかへ行きたい』と4作出ていて、カップリング曲もそれに伴い多数あるので、次のセカンドアルバムもチェックしておく。






にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : HKT48,


HKT48
Universal Music (2021/05/12)


HKT48の14枚目のシングルCD。
7月に実施された「HKT48 リクエストアワー セットリストベスト50 2021」に投票したかったこともあって購入した。

本作は「つばめ選抜」(1期~ドラフト2期)と「みずほ選抜」(4期~5期)のダブル選抜として、ベテランと若手で12人ずつが選ばれていて、「つばめ選抜」は3期生の田中美久が、「みずほ選抜」は4期生の運上弘菜がセンターを務めている。

つばめ選抜:松岡菜摘、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、神志那結衣、坂口理子、田島芽瑠、渕上舞、栗原紗英、坂本愛玲菜、田中美久、松岡はな

みずほ選抜:運上弘菜、小田彩加、堺萌香、武田智加、地頭江音々、豊永阿紀、松本日向、渡部愛加里、石橋颯、上島楓、竹本くるみ、水上凜巳花

これまでの選抜は16名だったのに対し、今回の選抜は合わせて24名になっていて、選抜復帰したり初選抜のメンバーも多い。
復帰したのが坂口、渕上、栗原、坂本、小田、武田の6名、初選抜が堺、石橋、竹本の3名となっている。

選抜人数が増えても選抜経験がある山下エミリー、宮崎想乃、荒巻美咲、今村麻莉愛、下野由貴、秋吉優花あたりが入っておらず、厳しさを感じる。
期ごとで言えば1期生と2期生が少なくなったことと、9名中7名が選抜入りしている4期生が主力となっていることに時代の流れを感じる。

曲調はしっとりした感じのものになっていて、過去に聴いたことがある初期の元気いっぱいな感じの曲とは少し異なり、なかなかいい曲だと思う。
また、「つばめ」と「みずほ」とついていることからも推定できるように、JR九州とタイアップしているのも地元密着の観点からいいと思う。

カップリング曲では宮崎想乃がセンターを務めて乃木坂46みたいな曲調の「シンデレラなんていない」、秋吉優花がセンターでコミカルな曲調が印象に残る「UFO募集中」、森保まどかの卒業曲「この道」がタイプ別に収録されている。
これらの曲にMVはないがリクエストアワーで観た「シンデレラなんていない」での宮崎の美しさや、「UFO募集中」での激しいダンスなどが印象に残っている。

全体的に、なかなか良かった作品だと思う。











にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : HKT48,


わーすた
IDOL Street(2020/3/25)


アイドルグループ・わーすたのベストアルバム。
3月に予定されていた5周年公演のチケットを購入していたが中止・払い戻しになって残念に思っていて、ベスト盤が出ていることを知ったので購入した。

これまで購入して聴いた『The World Standard』『JUMPING SUMMER』に収録されていた良曲もあり、ライブで聴いた覚えがある曲もあり、初めて聴いた曲もありと、24曲と曲数が多いだけに多彩な楽しみ方ができた。

ライブで聴いた「遮二無二生きる」や「スーパーありがとう」、「大志を抱け! カルビアンビシャス!」などを聴くと、ライブのことを思い出してまた行ってみたいと思わせてくれる。

また、コミカルな感じの「バスタブ・アロマティック」やしっとりした「グレープフルーツムーン」、かっこいい感じの「最上級ぱらどっくす」なども印象に残り、いい楽曲が多いことを再認識した。

さすがに今月の「わーしっぷ大感謝祭2020」はまだ東京に行くのが怖いので見送るが、来年以降に落ち着けばまたライブに行ってみたいと思っている。





にほんブログ村 本ブログへ