CD:雨読夜話

ここでは、「CD」 に関する記事を紹介しています。


REGENERATION ~5th Anniversary Best~
REGENERATION ~5th Anniversary Best~
palet
Brand-New Music 2017-06-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
GiANT KiLLERS(初回生産限定盤)(特殊商品)(ミニAL+AL+Blu-ray Disc)
エビクラシー(期間生産限定盤)
START!!(Type-B)
インフルエンサー(TYPE-D)(DVD付)
palet 3rd Anniversary Live~Time to Change~ [DVD]
バイカラーの恋心(青盤 TypeーB)
Over The Rainbow
Time of your life
ゆうめいに、にゃりたい。
early works


アイドルグループ・PALET(少し前はpalet)の5周年を記念したベストアルバム。

これまでに購入したアルバムの『LOVE n' ROLL! !』『SEVEN DESTINY』に収録されている曲の他、他のアルバムやシングルに収録されている「Fly Away」、「イチゴ気分」、「ピンクのハートの雲」、「Time to Change」、「All for One」、「Over The Rainbow」、「ダイスキっ!!~恋のSeason~」といった曲が収録されている。

このグループはしばしばメンバーが入れ替わり、現在のところ初期のメンバーが2人、一昨年加入が1人、昨年加入が2人、今年加入が3人と、人数が少ない割によく言えば停滞感がない。
そのため、他のCDで聴いた曲と同じ曲では明らかに歌っているメンバーの声が異なることでも伝わってくる。

曲や詞を伊秩弘将や阿久津健太郎といったこのクラスのグループにしては有名な作詞家や作曲家が書いていて、良曲が多い。
その影響もあるのか、90年代後半から2000年代前半にかけてのヒット曲を思わせるものも多い。
例えば「イチゴ気分」が大塚愛の「さくらんぼ」、「SNOW DISTANCE」がSPEEDの「White Love」を思い起こしたりして、アイドル的な曲調はパターンがあるものなのかと思わせてくれる。

グループのコンセプトが王道アイドルということから大ブレイクするようなとがった感じはないが、一定の需要があるとも感じている。
アイドル曲が好きな人は安心して聴くことができる作品だと思う。

昨年の秋に初めてライブに行ってかなり楽しかった記憶があるので、今年も都合がつけばまたライブに行きたいと考えている。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

アイドルロック~ROCK IN GIRL~アイドルロック~ROCK IN GIRL~

V.A.
BLACK MAS-K Records 2014-12-16

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アイドルグループの楽曲を、ロック調にアレンジして歌い上げているアンソロジーのCDアルバム。
AKB48、SKE48、NMB48、乃木坂46、ももいろクローバーZ、SUPER☆GIRLS、東京女子流の7グループの楽曲を扱っている。

これまで48グループと女子流のCDは聴いてきたが乃木坂、ももクロ、スパガの歌はあまりまともに聴いた記憶がなかったので、新鮮さを感じながら聴くことができた。

ももクロで聴いたことがあると感じた曲は「サラバ、愛しき悲しみたちよ」というタイトルで、布袋寅泰の作曲ということを初めて知ったくらいで、興味がなければこの程度の認識ということになるのだろう。
(この曲が「行くぜっ!怪盗少女」だと思い込んでいた・・・)

全体的には少し中途半端というか浅い感じもするが、メジャーどころを無難にまとめようとするとこのような形になるのだろう。
もっとロック調が似合うアイドルグループの曲はいくらでもあると思うが、多くのグループの曲を入れようとすると製作費用と売れなかった場合のリスクが跳ね上がることも想像できる。

あまり知らなかったグループの曲についての入り口としては、まずまずのCDなのかなと思っている。






にほんブログ村 本ブログへ

自律神経の名医による 聴くだけで副交感神経が上がる 心にすぐ効く CD BOOK
自律神経の名医による 聴くだけで副交感神経が上がる 心にすぐ効く CD BOOK
小林 弘幸 カノン
幻冬舎 2016-11-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
聞くだけで脳の疲れがとれるCDブック
音と光の動画で自律神経が安定するDVDブック
見るだけで自律神経が整う「日めくり瞑想31」 (小林弘幸のDr.健康シリーズ)
聞くだけで自律神経が整うCDブック 心と体のしつこい不調を改善編 (アスコムCDブックシリーズ)
ゆっくり呼吸のレッスン
1日1分 自律神経を整える呼吸CDブック
脳科学者が選んだやさしい気持ちになりたいときに聞く 心がホッとするCDブック (アスコムCDブックシリーズ)
「ゆっくり動く」と人生がすべてうまくいく
自律神経の名医がつくった ぐっすり眠るためのCDブック
自律神経を整える 「あきらめる」健康法 (角川oneテーマ21)


いらいらしていたり、嫌なことがあって落ち込んでいたり、プレッシャーで参っている時など、心の不調に効果的な楽曲を収録しているCDブック。

以前著者(小林氏)による『聞くだけで自律神経が整うCDブック』を聴いていて、なかなか良かったので本作も聴いてみることにした。

『聞くだけで自律神経が整うCDブック』が全てピアノの演奏曲が収録されていたのに対し、本作ではカノン氏による歌声も入っているのが最大の違いとなる。

聴いてみた感じとしてはややスローなテンポで、あまりあれこれ考えずに自然な形で聴き取ることができる。

何か似た楽曲があると思っていて考えてみると、キリスト教の賛美歌や民謡、童謡などが近いように感じていて、長い期間受け入れられて定着している楽曲には一定の法則があるのだろうと納得できた。

また、小林氏が執筆している本の部分でも、本作のCDを聴くことが推奨されるシチュエーション(大抵が当てはまる)や心理的に厳しさを感じる時への対処方法などが書かれていて、こちらも参考になる。

本作でも楽曲での癒しを得ることができ、折に触れて繰り返し聴きたい。






にほんブログ村 本ブログへ

1830m(特典ポスター無し)
1830m(特典ポスター無し)AKB48
キングレコード 2012-08-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
【特典生写真付き】ここにいたこと(初回限定盤)(DVD付)
神曲たち(DVD付)
次の足跡
SET LIST ~グレイテストソングス~完全盤
次の足跡 劇場盤(特典なし)
次の足跡Type B (外付け特典なし)
ここがロドスだ、ここで跳べ!(劇場盤)
次の足跡 Type A 通常盤(外付け特典なし)
この日のチャイムを忘れない (CD+DVD) (初回限定盤)(初回限定フォトブック仕様)
SET LIST〜グレイテストソングス 2006〜2007


AKB48がピークだったと思われる2011~2012年のシングル曲や公演曲、タイアップ曲などを収録しているCDアルバム。
タイトルは秋葉原のAKB48劇場から、コンサートすることを目標としていた東京ドームまでの距離を意味している。

ブックオフに280円で販売されていて、その日はCD・DVDが1割引だったこともあって購入した。

CDは2枚組で、1枚目には以下のように有名な曲が多く収録されている。
  • 篠田麻里子がじゃんけん大会で優勝して書かれた「上からマリコ」
  • そのじゃんけん大会で元々予定されていて(旧)チーム4曲に変更になった「走れ!ペンギン」
  • 前田敦子が選抜総選挙で2度目で最後の1位となって出された「フライングゲット」
  • 3.11を受けて書かれた「風は吹いている」
  • AKB48の全盛期の曲の1つである「Everyday、カチューシャ」
  • チームB「シアターの女神」公演での前座曲である「ロマンスかくれんぼ」
現在もAKB48グループのコンサートやライブで披露される曲が多く、この中では「ファースト・ラビット」と「走れ!ペンギン」の2曲が特に好きな曲である。

そして1枚目の中で初めて聴いた曲では、「アンチ」がチームB「アイドルの夜明け」公演の「拳の正義」と曲調が似ていて印象に残った。

2枚目は比較的知名度が低いと思われる楽曲が多く収録されている。(単純に私が知らないだけ?)
この中では渡辺麻友と指原莉乃が歌う「アボガドじゃね~し…」は、HKT48のコンサートで若手メンバーがしばしば披露するために知っていたが、それ以外は初めて聴く曲がほとんどだった。

こちらでは「家出の夜」、「スキャンダラスに行こう!」、「直角のSunshine」などが印象に残る。

ピークを迎えて盛り上がっていた頃のAKB48のことを思い出す楽曲が多く、懐かしく感じながら聴くことができた。





にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : AKB48,

team B 4th stage アイドルの夜明け ~studio recordings コレクション~
team B 4th stage アイドルの夜明け ~studio recordings コレクション~
AKB48
キングレコード 2012-12-31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
team B 3rd stage パジャマドライブ ~studio recordings コレクション~
team B 5th stage シアターの女神 ~studio recordings コレクション~
team K 6th stage RESET ~studio recordings コレクション~
team A 5th stage 恋愛禁止条例 ~studio recordings コレクション~
team A 4th stage ただいま恋愛中 ~studio recordings コレクション~
team K 5th stage 逆上がり ~studio recordings コレクション~
team K 4th stage 最終ベルが鳴る ~studio recordings コレクション~
team A 6th stage 目撃者 ~studio recordings コレクション~
ひまわり組 2nd stage 夢を死なせるわけにいかない ~studio recordings コレクション~
team B 1st stage 青春ガールズ ~studio recordings コレクション~


AKB48・チームB公演の4回目の演目を収録したCD。
ブックオフに500円で販売されていて、その日はCD・DVDが2割引で400円だったので購入した。

これまでAKB48やHKT48の公演やコンサートなどで聴いたことがある曲も、初めて聴く曲も収録されている。

前者ではまず「天国野郎」が印象的で、これはHKT48の「博多レジェンド」公演の演目にも入っていたので覚えている。
これはコスプレをして踊るコミカルな曲で、村重杏奈がパーマをかけたおばちゃん役だったり下野由貴がセーラー服、本村碧唯が幼稚園児の役などをしていたのがはまっていた。

そして現在はAKB48グループでも大ベテランとなったメンバーがセンターを務める「残念少女」(渡辺麻友)や「口移しのチョコレート」(柏木由紀)、「愛しきナターシャ」(指原莉乃)などが入っている。

初めて聴いた曲ではまず「拳の正義」が最も印象に残り、男性でも歌える歌詞と曲調で覚えやすい。
他にも浦野一美による口上が入っている「みなさんもご一緒に」や「タンポポの決心」、「春一番が吹く頃」などが名曲だと感じた。

公演楽曲にはまだまだ知らない名曲がいくつもあることに気づかされ、他にも聴いてみようと思わされる。






にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : AKB48,