CD:雨読夜話

ここでは、「CD」 に関する記事を紹介しています。


自律神経の名医による 聴くだけで副交感神経が上がる 心にすぐ効く CD BOOK
自律神経の名医による 聴くだけで副交感神経が上がる 心にすぐ効く CD BOOK
小林 弘幸 カノン
幻冬舎 2016-11-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
聞くだけで脳の疲れがとれるCDブック
音と光の動画で自律神経が安定するDVDブック
見るだけで自律神経が整う「日めくり瞑想31」 (小林弘幸のDr.健康シリーズ)
聞くだけで自律神経が整うCDブック 心と体のしつこい不調を改善編 (アスコムCDブックシリーズ)
ゆっくり呼吸のレッスン
1日1分 自律神経を整える呼吸CDブック
脳科学者が選んだやさしい気持ちになりたいときに聞く 心がホッとするCDブック (アスコムCDブックシリーズ)
「ゆっくり動く」と人生がすべてうまくいく
自律神経の名医がつくった ぐっすり眠るためのCDブック
自律神経を整える 「あきらめる」健康法 (角川oneテーマ21)


いらいらしていたり、嫌なことがあって落ち込んでいたり、プレッシャーで参っている時など、心の不調に効果的な楽曲を収録しているCDブック。

以前著者(小林氏)による『聞くだけで自律神経が整うCDブック』を聴いていて、なかなか良かったので本作も聴いてみることにした。

『聞くだけで自律神経が整うCDブック』が全てピアノの演奏曲が収録されていたのに対し、本作ではカノン氏による歌声も入っているのが最大の違いとなる。

聴いてみた感じとしてはややスローなテンポで、あまりあれこれ考えずに自然な形で聴き取ることができる。

何か似た楽曲があると思っていて考えてみると、キリスト教の賛美歌や民謡、童謡などが近いように感じていて、長い期間受け入れられて定着している楽曲には一定の法則があるのだろうと納得できた。

また、小林氏が執筆している本の部分でも、本作のCDを聴くことが推奨されるシチュエーション(大抵が当てはまる)や心理的に厳しさを感じる時への対処方法などが書かれていて、こちらも参考になる。

本作でも楽曲での癒しを得ることができ、折に触れて繰り返し聴きたい。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

1830m(特典ポスター無し)
1830m(特典ポスター無し)AKB48
キングレコード 2012-08-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
【特典生写真付き】ここにいたこと(初回限定盤)(DVD付)
神曲たち(DVD付)
次の足跡
SET LIST ~グレイテストソングス~完全盤
次の足跡 劇場盤(特典なし)
次の足跡Type B (外付け特典なし)
ここがロドスだ、ここで跳べ!(劇場盤)
次の足跡 Type A 通常盤(外付け特典なし)
この日のチャイムを忘れない (CD+DVD) (初回限定盤)(初回限定フォトブック仕様)
SET LIST〜グレイテストソングス 2006〜2007


AKB48がピークだったと思われる2011~2012年のシングル曲や公演曲、タイアップ曲などを収録しているCDアルバム。
タイトルは秋葉原のAKB48劇場から、コンサートすることを目標としていた東京ドームまでの距離を意味している。

ブックオフに280円で販売されていて、その日はCD・DVDが1割引だったこともあって購入した。

CDは2枚組で、1枚目には以下のように有名な曲が多く収録されている。
  • 篠田麻里子がじゃんけん大会で優勝して書かれた「上からマリコ」
  • そのじゃんけん大会で元々予定されていて(旧)チーム4曲に変更になった「走れ!ペンギン」
  • 前田敦子が選抜総選挙で2度目で最後の1位となって出された「フライングゲット」
  • 3.11を受けて書かれた「風は吹いている」
  • AKB48の全盛期の曲の1つである「Everyday、カチューシャ」
  • チームB「シアターの女神」公演での前座曲である「ロマンスかくれんぼ」
現在もAKB48グループのコンサートやライブで披露される曲が多く、この中では「ファースト・ラビット」と「走れ!ペンギン」の2曲が特に好きな曲である。

そして1枚目の中で初めて聴いた曲では、「アンチ」がチームB「アイドルの夜明け」公演の「拳の正義」と曲調が似ていて印象に残った。

2枚目は比較的知名度が低いと思われる楽曲が多く収録されている。(単純に私が知らないだけ?)
この中では渡辺麻友と指原莉乃が歌う「アボガドじゃね~し…」は、HKT48のコンサートで若手メンバーがしばしば披露するために知っていたが、それ以外は初めて聴く曲がほとんどだった。

こちらでは「家出の夜」、「スキャンダラスに行こう!」、「直角のSunshine」などが印象に残る。

ピークを迎えて盛り上がっていた頃のAKB48のことを思い出す楽曲が多く、懐かしく感じながら聴くことができた。





にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : AKB48,

team B 4th stage アイドルの夜明け ~studio recordings コレクション~
team B 4th stage アイドルの夜明け ~studio recordings コレクション~
AKB48
キングレコード 2012-12-31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
team B 3rd stage パジャマドライブ ~studio recordings コレクション~
team B 5th stage シアターの女神 ~studio recordings コレクション~
team K 6th stage RESET ~studio recordings コレクション~
team A 5th stage 恋愛禁止条例 ~studio recordings コレクション~
team A 4th stage ただいま恋愛中 ~studio recordings コレクション~
team K 5th stage 逆上がり ~studio recordings コレクション~
team K 4th stage 最終ベルが鳴る ~studio recordings コレクション~
team A 6th stage 目撃者 ~studio recordings コレクション~
ひまわり組 2nd stage 夢を死なせるわけにいかない ~studio recordings コレクション~
team B 1st stage 青春ガールズ ~studio recordings コレクション~


AKB48・チームB公演の4回目の演目を収録したCD。
ブックオフに500円で販売されていて、その日はCD・DVDが2割引で400円だったので購入した。

これまでAKB48やHKT48の公演やコンサートなどで聴いたことがある曲も、初めて聴く曲も収録されている。

前者ではまず「天国野郎」が印象的で、これはHKT48の「博多レジェンド」公演の演目にも入っていたので覚えている。
これはコスプレをして踊るコミカルな曲で、村重杏奈がパーマをかけたおばちゃん役だったり下野由貴がセーラー服、本村碧唯が幼稚園児の役などをしていたのがはまっていた。

そして現在はAKB48グループでも大ベテランとなったメンバーがセンターを務める「残念少女」(渡辺麻友)や「口移しのチョコレート」(柏木由紀)、「愛しきナターシャ」(指原莉乃)などが入っている。

初めて聴いた曲ではまず「拳の正義」が最も印象に残り、男性でも歌える歌詞と曲調で覚えやすい。
他にも浦野一美による口上が入っている「みなさんもご一緒に」や「タンポポの決心」、「春一番が吹く頃」などが名曲だと感じた。

公演楽曲にはまだまだ知らない名曲がいくつもあることに気づかされ、他にも聴いてみようと思わされる。






にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : AKB48,

SEVEN DESTINY
SEVEN DESTINYpalet
Brand-New Music 2013-03-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
Hello,palet
early works
LOVE n' ROLL! ! (Type-A)
LOVE n' ROLL! ! (Type-B)
Time to Change【Type-A】
VICTORY【Type-A】
DOLL COLLECTION I
Believe in Yourself ! 【Type-A】
Beef or Chicken?(ファーストクラス盤)(DVD付)
STYLE


「透明感溢れる正統派ビジュアルの王道アイドルユニット」がコンセプトのpaletによる、インディーズ時代のアルバム。
以下の7曲が収録されている。
  • 「勝利のシール」
  • 「Celebration~トキメキ Good Time~」
  • 「マイ・ファースト・ラヴァー」
  • 「過ぎていく全てに」
  • 「give you love」
  • 「Runner」
  • 「涙一粒」

以前聴いた『LOVE n' ROLL! !』が良かったので購入した経緯があり、本作も良曲が多かったように思う。

特に、「Celebration~トキメキ Good Time~」はアップテンポで覚えやすい曲調となっていて、ライブで盛り上がりそうだと感じた。
他には、「勝利のシール」や「give you love」なども良かった。

カバーに写っているメンバーで現在も在籍しているのは3人のみだが、楽曲がいいのとメンバーのビジュアルに大きな穴がないのがこのグループの特長かと思っていて、ライブを観てみたい。

先日、初期から在籍するメンバーの井草里桜菜(いぐさりおな)が耳の病気治療のために当分イベントへの出演はしないと発表されたのは心配だが、復活されることを祈る。






にほんブログ村 本ブログへ

TMC
TMCグループ魂
KRE 2005-11-22

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
Run魂Run
荒ぶる日本の魂たち
ぱつんぱつん
嫁とロック
1!2!3!4!


脚本家の宮藤官九郎や俳優の阿部サダヲらが結成しているバンド・グループ魂の3枚目のメジャーアルバム。
以前からその存在は知っていたが聴いたことはなかったので、先日TSUTAYAの中古コーナーに販売されていたのを見つけて購入した。

基本的にはロック調のものが多いが演歌やバラードっぽいものもあり、下ネタや中二病的な自意識過剰さ、中年の悲哀、自分の性格の小ささなどを歌ったものが多く、聴くとくすくす笑ってしまった。

タイトルとしては「モテる努力をしないでモテたい節」、「半日消防署長」、「君にジュースを買ってあげる」、「 ロックの先輩」、「 バカからの小包」などで、多くをクドカンが作詞している。
妙に韻を踏んだりダジャレが入っていたりして、計算して書かれているように思える。

そして歌だけでなく、コントも収録されている。
この中ではVシネマの収録中にスタッフがおばさんたちに絡まれる「新宿ホスト日記・夜桜JIRO」や、歌舞伎役者が結婚式のスピーチをしようとすると合いの手を入れら続けれてキレる「大江戸コール & レスポンス」、「さくら」の曲を紹介する前フリのやり取り「グループ魂の弟オーディション最終選考~福島篇」などで、阿部サダヲのセリフ回しが面白い。

変な曲と言えば変な曲だが、妙な魅力があってくせになりそうである。
気が向けば他にも聴くことになるかもしれない。





にほんブログ村 本ブログへ