読書-コミックエッセイ:雨読夜話

ここでは、「読書-コミックエッセイ」 に関する記事を紹介しています。


戦国武女子、参る! いっそ武将に仕えたい!戦国武女子、参る! いっそ武将に仕えたい!

そらあすか
メディアファクトリー 2009-09-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


戦国武将好きな漫画家によるコミックエッセイ。
歴女あるあるがゆるいタッチの4コマ漫画で描かれている。

戦国武将をあだ名や役職、洗礼名(例えば黒田長政はダミアン)で読んだり、知人であるかのように語るなど、戦国武将がより身近に感じられる。

『天地人』の主人公である直江兼続が朝鮮出兵の際に持ち帰った『史記』と『漢書』が世界唯一の完本として現存しているなど、知らなかった歴史トリビアもところどころに書かれている。

史跡や博物館を訪問した章もあり、学者や作家ではなく歴史ファン目線で書かれているのも新鮮に映る。

歴史物は大好きなのだが、さすがに著者と仲間たちほどにはのめり込んではいないと感じる。
身につけるもので言えば、携帯電話やIDカードのストラップを博多織のものにしているくらいである。

さらっと読み流せる内容で、時間つぶしに読むには悪くない。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

上大岡トメのいつもとちがう日
上大岡トメのいつもとちがう日
上大岡 トメ
日本経済新聞出版社 2009-03

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
のうだま―やる気の秘密
コチャレ! 小さいチャレンジで次の扉を開ける
今日の小幸せ (ちくま文庫)
ずさんな家計を整えました。ずぼらさんのためのお金安心塾 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!
スッキリ!―たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法 (幻冬舎文庫 か 26-2)
「幸せお届けします」 ふくもの (幻冬舎文庫)
キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法 (幻冬舎文庫)
トメさんちの前向きごはん (毎日のごはん作りがラクになる49のヒント)
50歳になると、35歳に見える人と65歳に見える人がいるらしい! ?―アラフォー過ぎの「きれい」を作る「食」「運動」「メンタル」


日経新聞の土曜版で連載されていた、上大岡トメのコミックエッセイを単行本化した作品。

今回は関心がないメイクや犬の話がちょくちょく出てきたり、著者の作品を読むのも4冊目になったこともあり、少し飽きたが、それなりに参考になる部分はある。

例えばかなり早起きをしてみるとか、部屋の掃除を少しずつやってみるとか、ひじを後ろに伸ばすストレッチで肩こり対策をするなどのくだりがそれに当たる。

著者の作品を短期間に何冊も読むのは効果が限られると感じたので、ちょっと期間を空けるつもりである。






にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : 上大岡トメ,

スッキリ!―たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法 (幻冬舎文庫 か 26-2)
スッキリ!―たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法 (幻冬舎文庫 か 26-2)
上大岡 トメ
幻冬舎 2008-08

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法 (幻冬舎文庫)
のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!
ずさんな家計を整えました。ずぼらさんのためのお金安心塾 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
上大岡トメのいつもとちがう日
今日の小幸せ (ちくま文庫)


ミリオンセラーとなったコミックエッセイ『キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法』の続編。
ついダラダラしてしまいがちな自分に対し、行動から前向きになる方法を紹介している。

特に印象に残っているのは、「迷ったら「誰がやりたいの?」と聞いてみる」ことや、「作業の進捗状況は、一緒に仕事をしている人に、こまめに連絡する」こと、「事務的なことは、先に済まそう」といったあたりで、やろうとしていること、連絡すべきことのストックをこまめに処理することが長い目で見て効率的ということなのだろう。

他にも部屋や身の回りをかたづけること、健康に関する話、心理的にストレスを軽減するやり方などで参考になることが分かりやすく書かれていて、読んで良かったと思う。






にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : 上大岡トメ,

キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法 (幻冬舎文庫)
キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法 (幻冬舎文庫)
上大岡 トメ
幻冬舎 2008-08

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
スッキリ!―たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法 (幻冬舎文庫 か 26-2)
のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!
ずさんな家計を整えました。ずぼらさんのためのお金安心塾 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
上大岡トメのいつもとちがう日
トメさんちの前向きごはん (毎日のごはん作りがラクになる49のヒント)


著者自身を描いた4コマ漫画とともに、日常生活をちょっとした工夫や心がけによって改善していくコツを紹介しているエッセイ。
先日読んだ著者の『今日の小幸せ』がなかなか良かったので続けて読んだ。

表情や姿勢、行動といった表に出る部分を変えることから、自分の気持ちも良くしていくという感じの方法が書かれている。
また、普段とは異なる交通手段を使ってみるような新たな行動をしてみたり、他人に感謝や心づかいを表すなど、ちょっとしたことだが効果がありそうだと感じる。

自分の場合、これまでに本を読んだりしてやってみたことではできるだけ朝方に生活時間を持っていったことや、『血流がすべて解決する』の影響で夕食で食べる量を減らしてその分を朝に回してから体重が減ったことが思い浮かぶ。
他にもあるが、人によって合う・合わないが出てくるとは思う。

1項目当たり見開き2ページで読みやすいこともあり、早く読み終えるとともにいくつかやってみようという意欲を持たせてくれた。
やはり、ミリオンセラーになっただけのことはある。






にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : 上大岡トメ,

今日の小幸せ (ちくま文庫)
今日の小幸せ (ちくま文庫)
上大岡 トメ
筑摩書房 2012-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
上大岡トメのいつもとちがう日
「幸せお届けします」 ふくもの (幻冬舎文庫)
スッキリ!―たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法 (幻冬舎文庫 か 26-2)
のうだま―やる気の秘密
コチャレ! 小さいチャレンジで次の扉を開ける


支払いのときにちょうど財布の中の小銭を使いきれた!とか、通勤電車で目の前で座っていた人が早目に下りていった!など、日常で発生する小さな幸せを意識していくことで、気持ちをポジティブに持っていくことを語っているエッセイ。

具体的な小幸せを著者独特のゆるいイラストとともに書いていて、ほのぼのとした気持ちになる。

どうしても小さな不幸の方を先に意識してしまいがちだが、生活しているといいこともそれなりに起こっているわけで、こうした小幸せを大事にしたいところである。

そしてタイトルは忘れたが村上春樹のエッセイで「小確幸」(小さくても確かな幸せ)という言葉が使われていたことを思い出した。






にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : 上大岡トメ,