fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


覇王不比等〈第1部〉鎌足の謎 (黒須紀一郎伝奇小説)
覇王不比等〈第1部〉鎌足の謎 (黒須紀一郎伝奇小説)
黒須 紀一郎 (著)
作品社 2002-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
外伝 役小角―夜叉と行者 (黒須紀一郎伝奇小説)
邪馬台創世記
役小角〈第1部〉異界の人々 (黒須紀一郎伝奇小説)
家康の置文
真言立川流―婆娑羅太平記〈第1部〉 (黒須紀一郎伝奇小説)


藤原不比等の少年時代を描いた小説。
不比等が父の鎌足の実像を追い求めて冒険をするというもの。

役小角も登場し、今後への複線として将来戦うことになるかもしれないという台詞が出てくる。

超大国である唐と朝鮮半島の高句麗、百済、新羅の三国といった当時の東アジアの国際情勢の中で、それぞれの勢力による虚々実々の暗闘が繰り広げられる。

作者流の古代史の解釈が面白い。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト