FC2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


DEATH NOTE デスノート(1)
DEATH NOTE デスノート(1)大場 つぐみ

集英社 2004-04-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
L change the WorLd
DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (2)
鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
BLEACH (1) (ジャンプ・コミックス)

以前からこの漫画の存在は知っていたが、基本的に漫画は買って読むことはほとんどないこともあって読んだことがなかった。
※以下の理由のため
1. 文庫本やハードカバーの方であれば1冊で完結する場合が多いため、はずれを引いてもあきらめがつきやすい。
2. 内容の密度からいくと小説の方が優れている。(コストパフォーマンス的理由)
3. 文庫本やハードカバーが既に大量に部屋にあり、漫画まで買うと部屋の整理ができない。

実写映画化されるというニュースを機に、会社の人に1~10巻を借りて読んでみた。この漫画に登場する死神のリューク風に言えば”面白!!”といったところ。

広く知られているためあえて書くまでもないが、名前を書くとその人間を色々な死因で殺せるというノートを持つことになった夜神ライト=キラと、名探偵のLほかが対決を繰り広げるというストーリー。

死神という、安易に使用するとありきたりになってしまう危険のある題材を、ノートという道具および様々なルールを設定することでライトと敵の対決にサスペンスを加えることに成功している。

ライトの敵がメロやニアになるあたりから少しストーリーがダレてきたような気がしなくもないが、それでも面白いことに変わりはない。

実写版映画の前編公開は6月とのことであるが、観に行くことになると思う。


ブックオフオンライン

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト