fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


亀は意外と速く泳ぐ デラックス版
亀は意外と速く泳ぐ デラックス版
出演: 上野樹里, 蒼井優 監督: 三木聡
ジェネオン エンタテインメント 2006-01-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
Yoshi原作『翼の折れた天使たち』最終夜 スロット
イン・ザ・プール
チルソクの夏 特別版
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)
ダメジン デラックス版


昨年夏、『魁!!クロマティ高校THE★MOVIE』をテアトル梅田で観た際、同じ場所で公開されていて気になり、DVDをレンタルして観てみた。

内容は上野樹里演じる平凡な主婦であるスズメが、あるきっかけからスパイとして活動することになる。ただし任務は派手なことはせず、極めて平凡に、そこそこに、目立たなく過ごすことである。
亀にエサをあげるだけの毎日から、スパイという目的を得たことでスズメは生き生きとするようになる。

ゆるい感じのコメディーで、半笑いから爆笑という下らないタイプの笑いを楽しめる作品。

平凡でやる気のない感じの上野に、親友でエキセントリックなクジャク役を演じる蒼井優の組み合わせが面白い。特に清純派のイメージが強い蒼井がアクティブに演じていたのは意外性があって良かった。

また、脇役としても温水洋一やふせえり、村松利史といったいかにもあやしい演技が似合う俳優たちが多く登場し、またスズメのあこがれだった加東先輩役の要潤の実態という場面は爆笑した。

笑いがじわっとこみ上げてきて、印象に残る。


スポンサーサイト