fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


戦国時代の大誤解 (PHP新書)
戦国時代の大誤解 (PHP新書)
鈴木 眞哉
PHP研究所 2007-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
戦国武将・人気のウラ事情 (PHP新書 532)
戦国15大合戦の真相―武将たちはどう戦ったか (平凡社新書)
「負け組」の戦国史 (平凡社新書)
戦国史の怪しい人たち―天下人から忍者まで (平凡社新書 (420))
軍需物資から見た戦国合戦 (新書y 194)

歴史小説やドラマなどで描かれる、戦国時代の演出やイメージに対して誤っていることを指摘している本。

武田信玄や足利尊氏のように本人のものとされる肖像画が実は違っているようだといった誤解から、馬に乗って槍で白兵戦を演じるという戦闘シーンが実際は難しかったといった演出への誤解を指摘している。

ただ、現実に忠実にやると、兵たちが石つぶてでやられ、馬はポニーレベルの小ささで、白兵戦シーンは馬を下りて徒歩で行うことになるので確かにドラマや映画では絵にならないので仕方ないだろうと思った。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト