fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


武将意外史 (八切意外史)
武将意外史 (八切意外史)
八切 止夫
作品社 2003-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
謀殺―続・信長殺し、光秀ではない (八切意外史)
信長殺し、光秀ではない (八切意外史)
徳川家康は二人だった (八切意外史)
信長殺しは、秀吉か (八切意外史)
真説・信長十二人衆 (八切意外史)

通説とはかなり違った視点から書かれた、戦国武将たちを描く歴史小説の短編集。

信長の破滅願望や鍋島家の猫騒動の真相?、小西行長朝鮮人説も面白いが、秀吉子飼いの2大武将ともいえる加藤清正と福島正則が実際はそれほど勇猛でもなかったのではないか?としているそれぞれの短編が特に面白かった。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 八切止夫,