fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


お金の正体——日本人が知らないお金との付き合い方
お金の正体——日本人が知らないお金との付き合い方
日下 公人
ベストセラーズ 2007-02-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
こんなにすごい日本人のちから―だから、日本の未来は明るい!
あと3年で、世界は江戸になる!-新「風流」経済学
教育の正体 国家戦略としての教育改革とは?
独走する日本―精神から見た現在と未来
日本はどれほどいい国か

お金の価値は普遍的に決まっているようなイメージがあるが、これに対してお金の本質的なところを語っている本。

お金はあくまで信用があって成立するものであり、紙切れになることはしばしばあること、お金や商品の価値は相対的なものであって価格を決めることはあまり意味がないことなどを述べている。
その上で、お金を稼いだり貯めたりするだけではなく、使ったり守ったりすることを重点的に語っている。

固定観念から少し脱却しようとする際ためになると思う。
面白かった。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 日下公人,