fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


謎ジパング―誰も知らない日本史 (講談社文庫)
謎ジパング―誰も知らない日本史 (講談社文庫)
明石 散人
講談社 1999-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
真説 謎解き日本史 (講談社文庫)
龍安寺石庭の謎―スペース・ガーデン (講談社文庫)
二人の天魔王―「信長」の真実 (講談社文庫)
日本語千里眼 (講談社文庫)
日本史鑑定―天皇と日本文化 (徳間文庫)

頼朝と義経は実は不仲ではなくて奥州藤原氏を葬るために義経が犠牲を買って出たのではないか?、オムスビはなぜ三角形なのか?、葛飾北斎が富士山を背景に描いたシリーズでやった失敗とは?といった、日本史から多くの疑問を出し、仮説を述べている本。
通説からみるとかなりひねくれた物の見方をしていて珍説・奇説が多いが、たまになるほどとうなずけるものもある。

材料は本当はもっと面白いはずなのだが、文章や進め方に問題があるのか、いまひとつ面白く感じなかった。



21世紀大日本史

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト