fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


徳川三代―家康・秀忠・家光 (中公文庫)徳川三代―家康・秀忠・家光 (中公文庫)

司馬 遼太郎 (著), 童門 冬二 (著), 小和田 哲男 (著), 原田 伴彦 (著), 高橋 富雄 (著)
中央公論新社 1999-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

作家や学者による、徳川三代の事跡についてのアンソロジー。

家康について目新しいことはほとんどなかったが、秀忠や家光の実像については名君あるいは凡人と評価が分かれていて、その違いが面白かった。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 徳川家康,