fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


優柔不断術
優柔不断術赤瀬川 原平
毎日新聞社 1999-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
自分の謎
ふしぎなお金 (こどもの哲学 大人の絵本)

『老人力』『新解さんの謎』等の著者による優柔不断論。
”とりあえずビール、2本ぐらい”とか、”いずれまた、そのうちに・・・”など、何気なく優柔不断な言葉が日常で出てきてしばしば批判の対象となるが、それは本当によくないことなのか?と疑問を呈して語っていく。

日本人の決断を、天に投げかけて返事が返ってくるように空想化してみたり、優柔不断と通じる貧乏性を考察してみたり、決断する例にブッシュ・シニアを持ち出してみたりとユーモアあふれる事象が多く書かれていて楽しく読むことができた。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 赤瀬川原平,