fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



KAZUKI (著)
ジーオー企画出版 (2004/10/1)


信長を扱ったトンデモ本。
著者は神や歴史上の人物による”天の声”と対話が出来ると称しており、信長からその実像を正しく伝えるよう命じられたという設定で書いている。

内容としてはタイトル通り信長は本能寺で死んでいなかった、とか実は斎藤道三の実子だったなど通説とかなり異なることがいくつも出てくる。

神がかっていて信憑性はないが、そういった点を抜きにして息抜きに楽しむ分には面白い。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 織田信長,