fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


王様は裸だと言った子供はその後どうなったか (集英社新書 405B) (集英社新書)
王様は裸だと言った子供はその後どうなったか (集英社新書 405B) (集英社新書)
森 達也
集英社 2007-08-17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
世界が完全に思考停止する前に (角川文庫)
視点をずらす思考術 (講談社現代新書 1930) (講談社現代新書 1930)
それでもドキュメンタリーは嘘をつく (角川文庫 も 13-5)
死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う
「A」―マスコミが報道しなかったオウムの素顔 (角川文庫)

裸の王様や蜘蛛の糸、桃太郎といったおとぎ話や神話をもとに、痛烈なパロディやツッコミを試みている本。

正義とは何か、立場を変えればどうなるかなど、現代社会やマスコミの報道のあり方などにもツッコミを入れていて読みやすい。

他の話に混じって、『仮面ライダー ピラザウルスの逆襲』も入っており、『「世界征服」は可能か?』でも挙げられていたショッカーの苦しい台所事情が書かれていて特に面白かった。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト