fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


戦国海商伝〈上〉 (講談社文庫―中国歴史シリーズ)戦国海商伝〈上〉 (講談社文庫―中国歴史シリーズ)

陳 舜臣 (著)
講談社 1992-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戦国時代における倭寇の活躍を描いた歴史小説。

主人公の佐太郎は毛利元就の子に生まれたが商人の家で育てられ、やがて明へ渡って貿易商のリーダーに成長していく。

明は国策で勘合貿易以外は非合法とされており、やがて倭寇の頭目である王直と組んで日本との貿易を行っていくことになる。

さらには明に恨みのある勢力とも関わりを持つことになり、様々な人々との出会いを経ていく。
(<下>に続く)


[本書の全集版]
戦国海商伝 陳舜臣中国ライブラリー (20) (陳舜臣中国ライブラリー)戦国海商伝 陳舜臣中国ライブラリー (20) (陳舜臣中国ライブラリー)

陳舜臣
集英社 2001-07-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 陳舜臣,