読んだ本の感想をつづったブログです。


メコン・黄金水道をゆく (集英社文庫 し 11-30) (集英社文庫 し 11-30)
メコン・黄金水道をゆく (集英社文庫 し 11-30) (集英社文庫 し 11-30)椎名 誠

集英社 2008-02-20
売り上げランキング : 88062

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
真昼の星―熱中大陸紀行 パタゴニアアマゾンチベット (小学館文庫 し 2-4)
にっぽん・海風魚旅 4 大漁旗ぶるぶる乱風編 (4) (講談社文庫 し 32-13)
世界おしかけ武者修行―海浜棒球始末記その2 (文春文庫 し 9-28)
にっぽん・海風魚旅 3 小魚びゅんびゅん荒波編 (3) (講談社文庫 し 32-12)
全日本食えば食える図鑑 (新潮文庫 し 25-31)

椎名誠がインドシナ半島のラオス、カンボジア、ベトナムをメコン川に沿って旅行した紀行文。
普段日本にいるとそれほど意識することはないが、メコン川は中国からミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナムと5ヶ国を流れる国際河川で、しかも長江、黄河に次いでアジアに3番目に長い川ということを初めて知り少し驚いた。

行く先ではラオスで山から川の流域へ移住して漁業を営む少数民族の祭りからカンボジアの巨大で大きさが定期的に変わる淡水湖、ベトナムのメコン川河口における壮大な網漁であるドンダイ漁など、大きな恵みを与えるメコン川流域でたくましく生きる人々の暮らしが描かれていて興味深い。


[メコン川流域を旅した紀行文]
メコン街道―母なる大河4200キロを往く
「メコン街道―母なる大河4200キロを往く」
 著者:鎌沢 久也
 出版:水曜社
 発売日:2004-07-23
 価格:¥ 1,890
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 椎名誠,

博士の異常な発明 (集英社文庫)
博士の異常な発明 (集英社文庫)清水 義範

集英社 2005-08-19
売り上げランキング : 66283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
日本語必笑講座 (講談社文庫)
永遠のジャック&ベティ (講談社文庫)
偽史日本伝 (集英社文庫)
騙し絵 日本国憲法 (集英社文庫)
開国ニッポン (集英社文庫)

コントでしばしばネタとして扱われる、マッドサイエンティストがあやしい発明をして・・・というテーマの作品を集めた短編集。

唐の時代にバカ殿タイプの皇帝に変な発明を次々に披露する「袁孫の発明」や目立たなさを極限まで高めることで透明人間を実現しようとする「半透明人間」、121世紀に現代の日本が発掘された際の対談として書かれた「鼎談 日本遺跡考古学の世界」など、SFとしてもユーモア小説としても面白い。


[マッドサイエンティストが登場するSF小説]
みのりちゃんの実験室 世界征服のすゝめ (朝日ノベルズ)
「みのりちゃんの実験室 世界征服のすゝめ (朝日ノベルズ)」
 著者:火浦 功
 出版:朝日新聞出版
 発売日:2009-03-19
 価格:¥ 1,155
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : 清水義範,

株主代表訴訟 (幻冬舎文庫)
株主代表訴訟 (幻冬舎文庫)牛島 信

幻冬舎 2000-04
売り上げランキング : 88032

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
株主総会 (幻冬舎文庫)
MBO―マネジメント・バイアウト (幻冬舎文庫)
買収者(アクワイアラー) (幻冬舎文庫)
逆転 リベンジ (幻冬舎文庫)
社外取締役 (幻冬舎文庫 う 2-6)

いまいち認知度の低い監査役が、商法で規定される最大の範囲で活動したらどこまでできるかをテーマとした企業法律小説。

ワンマン会長とその愛人に公私混同で支配されている百貨店の赤木屋で監査役を務める水上は、ある日30万株以上の株主の代理人と称する人物の接触を受ける。
そこで「監査役の義務として取締役を訴えなさい。さもないとあなたも義務を怠っていて同罪なので訴える」と要求を受け、悩みつつも会長を始めとする取締役たちを相手に株主代表訴訟に参加することになる。

会社と取締役が対立した場合は監査役が会社を代表することや、監査役は必要とあれば調査費を会社に一方的に請求できることなど、監査役というポジションが適切な場を与えられれば本当は強大な権力があるという点がわかって興味深い。

[著者の他の作品]
やっぱり会社は「私」のものだ (じっぴコンパクト)
「やっぱり会社は「私」のものだ (じっぴコンパクト)」
 著者:牛島 信
 出版:実業之日本社
 発売日:2008-12
 価格:¥ 800
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ

関連タグ : 牛島信,

不確定世界の探偵物語 (創元SF文庫)
不確定世界の探偵物語 (創元SF文庫)鏡 明

東京創元社 2007-07
売り上げランキング : 193303

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
遺跡の声 (創元SF文庫 ほ 1-2)
幻詩狩り (創元SF文庫)
司政官全短編 (創元SF文庫 ま 1-1)
バビロニア・ウェーブ
輝くもの天より墜ち (ハヤカワ文庫SF)

ひとりの富豪がワンダーマシンと呼ばれるタイムマシンを利用して過去を改変する事が日常的に行われる世界で、ハードボイルドタイプの私立探偵が助手の美女とともに活躍するSF連作。

主人公のノーマンはある日、ワンダーマシンを管理するブライスから依頼を受けて調査を行うことになり、その後もこの世界特有の事件の数々に関わっていく。
過去の改変によっては目の前の人物が別人に変わったり証拠が消滅したり、ひどい場合は殺人事件がなかったことになってしまったりする。

ブライスの秘書だったジェニファーもいつの間にかノーマンの助手として活躍することになるが、彼女は特殊なトレーニングにより素手で人を殺せるほどの運動能力を身に付けており、怒るとノーマンをしばしば叩きのめしてしまう。

パラレルワールドの要素によりややこしさが合わないところもあるが、まずまずといったところ。

にほんブログ村 本ブログへ

虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2) (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)
虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2) (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)アルフレッド・ベスター (著), 寺田克也 (イラスト), 中田 耕治 (翻訳)

早川書房 2008-02-22
売り上げランキング : 41623

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
分解された男 (創元SF文庫)
非(ナル)Aの世界 (創元SF文庫)
ハローサマー、グッドバイ (河出文庫 コ 4-1)
地獄のハイウェイ (ハヤカワ文庫 SF 64) (ハヤカワ文庫 SF 64)
蒸気駆動の少年 [奇想コレクション] (奇想コレクション)

テレポート能力が普及した結果として治安が悪化してしまっている時代、宇宙で難破して通りかかった船に見捨てられた主人公が復讐に燃えるという設定の長編SF。

宇宙船ノーマッド号の乗組員だったフォイルは敵国にノーマッド号を撃墜され、奇跡的に生き残り船の残骸から救助を待つことになった。
やがてヴォーガ号がフォイルの出した信号に気付き近づいてきたものの、結局見捨てられてしまいフォイルは何としても生き延びてヴォーガ号関係者に復讐することを決意する。その後小惑星帯の住人たちに拾われるが、そこで虎のような文様の奇怪な刺青をされてしまう。
結局そこからも逃げ出すことに成功したフォイルは、フォーマイルと名を変えて復讐への向けた活躍をしていくことになる。

かなり狂った感じの世界やキャラクター設定はアクが強くてあまり好みではないが、テンポの良いストーリー展開や読者を無理やり引き込む何かがあって独特の魅力を出している。

50年以上前に書かれた古典であるが、使用した道具がジョウントと呼ばれるテレポートやテレパシー、テレキネシスといった超能力であったためか驚くほど古びておらず現代でも十分通用するものになっている。

石ノ森章太郎の『仮面ライダー』や『サイボーグ009』でも刺青や加速装置といった設定を使っていることやこの作品に影響を受けたと公言するSF作家が多いこと、多分椎名誠のSFにも本書に似た感じの設定が見られることなどからも国内外のSFに与えた影響は大きかったようである。

[著者の他の作品]
願い星、叶い星 (奇想コレクション)
「願い星、叶い星 (奇想コレクション)」
 著者:アルフレッド・ベスター
 出版:河出書房新社
 発売日:2004-10-22
 価格:¥ 1,995
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ