fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


日本共産党 (新潮新書)
日本共産党 (新潮新書)
筆坂 秀世
新潮社 2006-04-15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
創価学会 (新潮新書)
私たち、日本共産党の味方です
日本共産党の研究 (1) (講談社文庫)
日本共産党の研究 (3) (講談社文庫)
日本共産党の研究 (2) (講談社文庫)

少し前にスキャンダルで失脚した元共産党ナンバー4が、共産党の内情について語っている本。
組織の構成や一般党員の実情、権力体制などが平易な文章で語られていて分かりやすい。

自らは常に正しいと言うところや数字を都合のいいように利用するあたりは、ジョージ・オーウェルの『動物農場』で皮肉られたスターリン体制のソ連を連想させられた。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト