fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


図書館革命
図書館革命有川 浩
メディアワークス 2007-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
図書館危機
図書館内乱
別冊図書館戦争 1 (1)
別冊図書館戦争 2 (2)
図書館戦争

アニメ化されたりスピンオフ作品が出ているらしい『図書館戦争』に始まる図書館シリーズの4冊目で完結編。
以前から書店に平積みされたりしていて気になっていたが、どの順序で出ているのかをよく把握しておらず、図書館にあった本書を読んでみた。

ストーリーは検閲制度が存在する日本で、武闘派の図書館員たちが政府機関であるメディア良化委員会とドンパチをやるというもので、個性豊かな図書館員たちの掛け合いとテンポ良いストーリー展開が楽しい。
また、テーマがメディアの自己規制など現実に即している面もないわけでもないため、軽いだけの作品にならずに済んでいる。

読んでなかったこれまでの作品での事件の背景がいまいち分からないこともあるが、勢いで一気に読み進むことができる。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 有川浩,