fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


管子 (中国の思想)
管子 (中国の思想)
松本 一男
徳間書店 1996-09

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
荀子 (中国の思想)
左伝 (中国の思想)
荘子 (中国の思想)
孟子 (中国の思想)
孫子・呉子 (中国の思想)

中国の春秋時代、斉の桓公を宰相として補佐し、最初の覇者にするのに絶大な貢献をした管仲の思想書を訳したもの。

孔子や孟子のような学者ではなく、宰相として行政のトップを務めた人物の書であるだけに、理念だけでなく実際的なことが多く書かれている。

富国強兵策を基本とし、物質的な繁栄を重視していることや賞罰を適切に行うことをことあるごとに主張しており、現代からするとオーソドックスに感じるが、2000年以上前にこの考えに到達していたことは驚くべきものといえる。

マーケティングや物価調整、計画経済といった近代の経済学に出てきそうなことも書かれており、ものの価値の分かる有能な人物であったことが強く感じられる。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト