fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


断る力 (文春新書)
断る力 (文春新書)勝間 和代 (著)
文藝春秋 2009-02-19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)
AERA MOOK 勝間和代「まねる力」
ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫)
勝間和代のお金の学校―サブプライムに負けない金融リテラシー
勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則

2冊目に読んだ勝間本。
要点としては自身の能力や得意不得意、やりたい方向性などを把握し、それに集中できるように研鑽することを目的として、それらから外れたことを断ることが必要だというところになるだろうか。
便利屋になるな、専門家であれという感じで、誰もが行うべき生き方ではないと思う。

先日『読書進化論-人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか-』 を勝間本として初めて読んであまりピンと来なかったが、それは本書でもあまり変わらず、どうも相性が良くない。
うまく表現できないが、理ばかりが前面に出て徳が感じられないように思う。

ひとりよがりな感じが文章に出ているのがいやになってきて、途中から斜め読みになってしまった。



[本書で紹介されていた本のひとつで、こちらは関心がある]




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 勝間和代,