fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



メモ帳でHTML修得―Simple Home Pageのすすめ IT時代の基礎知識メモ帳でHTML修得―Simple Home Pageのすすめ IT時代の基礎知識

石田 千代子 (著)
新紀元社 2007-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HTMLの入門書で、メモ帳でHTMLファイルを作成してInternetExploreで開いて確認することから始めるスタンスで書かれているもの。
先日読んだ『タグ入門ガイド いますぐHTMLが使える本』のように、使えるタグがないかと思い図書館で借りてざっと読んでみた。

やはりそれなりに本ごとの特徴はあるもので、終了のないタグ(BRやHRなど)のことをエンプティタグと呼ぶことや上付き文字のSUPタグ、下付き文字のSUBタグなど、知らなかったことや他の本で気付かずに読み飛ばしていたと思われることがいくつもあり読んだ価値はあった。

特に本書ではなぜかテーブルに関しての説明が充実しているように感じられ、以下のようなところが特に参考になった。
  • 背景色を設定する場合は、指定したいタグの後ろに”bgcolor=色コード”をつける
  • セルを設定するTDタグの代わりにTHタグにすると、太字の中央揃えで文字が表示される
  • セルを横に結合する場合は、TDやTHの後ろに”colspan=セル数”とつける
  • セルを縦に結合する場合は、TDやTHの後ろに”rowspan=セル数”とつける
  • 列幅を指定するには、TDの後ろに”width=幅数”をつける
    (これで書式を整えるために全角ブランクを使ったりしなくて済む・・・)
  • 行間を指定には”table cellpadding=幅”という形で記載する
  • 文字位置の指定にはTDやTR、THなどの後ろに"align=center/right/left"をつける
他にも画像の編集やフレームの指定についても書かれていたが、現在そのあたりの習得には関心がないので読んでいない。
テーブルの細かな設定変更が分かるようになったので、これから活用していきたい。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト