FC2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


スター・ワーズスター・ワーズ

星 新一 / 星 マリナ (著), 江坂 遊 (編集), 星 ムーナ (イラスト)
樹立社 2010-10-13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1000篇を超えるショートショートを書いたことでも知られるSF作家・星新一の著作やインタビューの中から160の言葉を抜き出した名言集。

中学校の図書室に新潮文庫から出ていた星さんの作品が多く収められていたこともあり、星さんの作品は購入したものも含めて100冊近く読んだのではないかと思う。

ショートショートも当然面白いが、エッセイでも例えば『きまぐれ暦』に収録されている「東京に原爆を!」(東京の地下で核爆発を起こして地震を発生させるアイデア)のように、ユニークな視点からの意見が印象に残っている。

そうしたエッセイ集に収録されていて、”あーっ、読んだ読んだ!”という言葉がいくつもあった。
具体的には『きまぐれ暦』の他に『きまぐれ星のメモ』や『できそこない博物館』などで、かつては何度も読み返したことを思い出した。

初めて目にした名言もあり、この中ではテレビの催眠術師が登場するバラエティ番組に出演した際の感想などが面白かった。

巻末では星さんの次女・星マリナ氏がショートショートを3作書き、本書の編者でショートショートを得意とする作家の江坂氏が批評するやり取りが掲載されている。
やり取りを読む限りマリナ氏はショートショートを書くのは初めてのようだったが、けっこうレベルの高い作品を書いていたので驚いた。

久しぶりに星さんの言葉を読むことができ、懐かしい思いを楽しむことができた。



[編者(江坂氏)の作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 星新一,