fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。




リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]

ヒュー・ジャックマン (出演), ダコタ・ゴヨ (出演), ショーン・レヴィ (監督)
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-05-16

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人間の代わりにロボットがボクシングをする近未来、元ボクサーの男が離婚した妻が亡くなったことで再開した息子とともに旧式のロボットを使って戦っていくというSF映画。
友人が見たがったため、よく知らなかったが映画館で観ることになった。

この世界では、ボクシングのように世界的なロボットによる公式戦から、闇でのロボットファイトまであるという設定で、金がかかっていることとある種の欲求を発散するために熱狂している観客たちの雰囲気などがいい。
人間は暴力に対していくらかの欲求は持っているはずであり、こうした形で発散するのは悪いことではないと思った。

ロボットたちの操作はリモコンで行われることが多く、このあたりは鉄人28号、そして舞台自体はゴッドガンダムあたりが近いように感じた。
また、主人公たちが利用するロボットのATOMがキン肉マンのウォーズマンを思わせるデザインだったり、日本のスーパーロボット作品の影響が多そうなところもかなり楽しむことができた。

リチャード・マシスンという作家の短編が原作ということなので、読んでみたい。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト