fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


てっぺんとったんで!【劇場盤】
てっぺんとったんで!【劇場盤】
NMB48
laugh out loud records 2013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
僕らのユリイカ 【劇場盤】
北川謙二 (劇場盤)
美しい稲妻【劇場盤】
So long !【劇場盤】
チョコの奴隷 劇場盤


今年春に発売された、NMB48のファーストアルバム。
山本彩や渡辺美優紀などの一部を除くと、メンバーのことなどそこまで知っているわけではないが、ブックオフに劇場版のCDが販売されていたので購入してみた。

DVDがついている通常版も売っていたが、下手にハマって大阪に何度も遠征するようになってはいけないのでやめた。

本作には表題作である「てっぺんとったんで!」はおそらく初めて聞き、大阪っぽい感じが前面に出ていて楽しい曲となっている。
また、「オーマイガー」や「ナギイチ」、「ヴァージニティー」、「北川謙二」など、聞いたことはあるが名前が一致しなかったシングルCD曲がいくつも入っている。

この中では特に、「オーマイガー」と「ヴァージニティー」が良かったように思う。
NMB48の曲は48グループの中でもいい曲の率が高いという評価があるのもなるほどと感じた。









にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト