fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


カオスだもんね!PLUS(3) (電撃コミックスEX)
カオスだもんね!PLUS(3) (電撃コミックスEX)
水口幸広
アスキー・メディアワークス 2011-08-27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
カオスだもんね! PLUS 4 (電撃コミックス EX 136-4)
カオスだもんね! PLUS 5 (電撃コミックス EX 136-5)
カオスだもんね! PLUS 2 (電撃コミックス EX 136-2)
カオスだもんね! PLUS 1 (電撃コミックス EX)
カオスだもんね! 20 ありがとう編


『週刊アスキー』で連載されているレポート漫画の、PLUSという新装版となってからの第3巻。

熊本城プラモデル作り、中国人向けガイドとの秋葉原めぐり、赤羽での朝から開いている立ち飲み居酒屋レポート、水口氏待望のキャンピングカーを借りてのキャンプ企画、石焼きいも作りなど、本作でも魅力的な企画を次々とレポートしている。

熊本城のプラモデルの回では、サイズ自体が大きい上に基礎の木材のパーツから一つ一つ組み上げるというリアルな使用となっていて、5人がかりで朝までかかって作っていったのも納得できる。
その中でも中村氏が小天守を1人で組み上げていたのに驚く。

立ち飲み居酒屋や石焼きいも作りといった企画は、カオスメンバーが特に楽しんでいることが伝わってきて、読んでいるこちらもやってみたくなる魅力がある。
東京にいた頃はあまり立ち飲み居酒屋に行った記憶がないが、行ってみたらその魅力が分かったかもしれないとちょっとだけ気になった。

中村氏やジャイアン鈴木氏、村野氏、竹内氏といったアスキー・メディアワークス社の編集者たちも随所に登場していい味を出しているのもいい。

しばらく読んでそのままにしても、時間が経ってからまた読み返したくなるシリーズだと改めて感じる。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 水口幸広,