読んだ本の感想をつづったブログです。


自分の価値に気づくヒント (ディスカヴァー携書)
自分の価値に気づくヒント (ディスカヴァー携書)
ジェリー・ミンチントン (著), 弓場 隆 (翻訳)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2016-08-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
心の持ち方 完全版 (ディスカヴァー携書)
うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)
あなたがなりうる最高のあなたになる方法
何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣 (ディスカヴァー携書)
じょうぶな心のつくり方
価値ある自分に出会う20の質問 「自分ダイヤモンド」の見つけ方
誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 決定版 (ディスカヴァー携書)
人望が集まる人の考え方
心の持ち方
自信の法則


自分の価値を認識して前向きに生きるためのヒントについて、1項目当たり見開き2ページで100項目で語っている作品。
著者の『うまくいっている人の考え方』『心の持ち方』の2冊が良かったので、続けて読んだ。

本書でも心に響く方法がいくつも書かれていて、中でもポジティブなことについて方法や計画を色々と考えてみることや、過去に自分がうまくできたことをリストアップして書き出しておくことなどは、快適な形で効果がありそうだと感じた。

また、他人からのアドバイスや批判についてはまずは内容を吟味すること、その上で本当に自分のために言われたものか、それとも悪意や支配する意図があるものかを判別してそれに応じた行動をすべきというくだりも印象に残る。

自尊心の低さを他人を下げることで晴らそうとする人、他人を支配して操ろうとする人は必ずいることがしばしば書かれていて、こうした人からの影響をいかに排除するかが重要ということは非常に納得できる。

自分の中に批判者と支援者が存在するという表現も面白く、これらが過去に他人から受けた言動に起因するところも大きいとしていて、たまには自分を見つめなおすための方法論としていいと思った。

本書もよく売れていることが納得できるし、折に触れて読み返したい。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト