読んだ本の感想をつづったブログです。


誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 決定版 (ディスカヴァー携書)
誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 決定版 (ディスカヴァー携書)
ジム・ドノヴァン (著), 桜田直美 (翻訳)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014-08-26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣 (ディスカヴァー携書)
1分間でやる気が出る146のヒント (ディスカヴァー携書)
うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)
誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 (2)
自分の価値に気づくヒント (ディスカヴァー携書)
心の持ち方 完全版 (ディスカヴァー携書)
自信の法則
新・夢が勝手にかなう手帳(4月スタート・2017年度版)
あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言
できる人の習慣


1項目当たり見開き2ページで103項目にわたり、成功するための方法論を語っている作品。

こうしたい、こうなりたいという理想を明確にし、計画を立てて着実に実行していくこと、全て実現できなくても最初の状態からするとかなりいい状態になっているであろうことが書かれている。

うまくいったとしたら感謝を忘れずにさらに上を目指すことや、ビジョンを持つ際は健康、人間関係、物質的なものなどバランスの取れたものにすることなど、一生懸命になりすぎて意識がおろそかになりがちなことへの注意がなされているのもいい。

人はダメだったことはよく覚えているが、いいことはあまり意識しなかったりするので、いいこと、達成したことを記録して見返すことで、自信をつけるというくだりは特に印象に残った。

「ごくわずかな人しか実行していない」という理由も、読んでいて分かってきた。
これは面倒だから、自分に向き合うのは抵抗があるから・・・といった理由のためだろうと考えている。

全てを実施することはないだろうが、いくつかはできそうなのでやってみようと思うものもあった。




[本書の中で紹介されていた作品]

こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語こころのチキンスープ―愛の奇跡の物語

ジャック キャンフィールド (著), マーク・ビクター ハンセン (著)
ダイヤモンド社 1995-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト