読んだ本の感想をつづったブログです。


本多静六 「蓄財の神様」が教える面白いほど成功する法 (知的生きかた文庫)
本多静六 「蓄財の神様」が教える面白いほど成功する法 (知的生きかた文庫)
日本名著研究会
三笠書房 2016-03-22

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
本多静六 成功するために必要なシンプルな話をしよう (知的生きかた文庫)
私の生活流儀 (実業之日本社文庫)
私の財産告白 (実業之日本社文庫)
人生計画の立て方 (実業之日本社文庫)
私の財産告白
本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)
たのしみを財産に変える生活
[オーディオブックCD] 本多静六 人生を豊かにする言葉 ()
財運はこうしてつかめ―明治の億万長者本多静六 開運と蓄財の秘術
人生計画の立て方


林学博士、造園家、投資家などとして知られる本多静六が語った言葉から、成功するための心構えや習慣を42項目で解説している作品。

本多の名前は株式投資などの本を読んでいると『私の財産告白』という著作があって投資家として成功したらしいことは知っていたが、これまで具体的な業績などはあまり知らなかった。
調べてみると東京帝国大学教授、林学の先駆者、国立公園の生みの親などの業績もあるそうで、かなりの大物だったようである。

本書では資産運用の話はあまりしておらず、人生論や幸福論、労働哲学、健康の秘訣などについての言葉が多く扱われている。

仕事を道楽にするための考え方、逆境の時にすべきことをやって潮目が変わるのを待つこと、うぬぼれはいい面も多いので小出しにすること、失敗は人生の必須科目であることなど、短い言葉の中に示唆に富む言葉が多く書かれている。

苦学して成功を収めてきた過程で得た教訓が多く反映されているのだろう。

再読して効果がありそうなことが多く書かれているので何度か読み返すつもりであるし、著者のことを知って関心を持ったので、他にも何冊か関連した本を読んでみようと思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト