読んだ本の感想をつづったブログです。


お金が貯まる人はなぜ時間の使い方がうまいのか (PHP文庫)
お金が貯まる人はなぜ時間の使い方がうまいのか (PHP文庫)
田口 智隆
PHP研究所 2012-12-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
10年後、金持ちになる人 貧乏になる人
お金が貯まらない人の悪い習慣39
お金が貯まる人が捨てた37のこと
なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?
お金を生み出す”朝30分”の習慣


時間の使い方を中心に、お金が貯まる考え方や習慣を解説している作品。
長期的な見方をすることで健康や余裕を持った過ごし方、お金の使い方などが書かれていて参考になる。

人生にはお金だけでなく健康や人間関係なども重要な役割を果たすわけで、親しい人に対してプレゼントを惜しまないことや、食べるものの栄養に気をつけること、睡眠をしっかり取ることなども書かれているのはもっともだと感じる。

この中では自炊についても書かれていて、たまにしかしないのならかえって高くつくので、日常的にしないのならば自炊しない方がお金が貯まるとあり、これは私も現在していないので納得できる。
私の場合は単に面倒だったりゴミが出るのがいやだったり、夕食の量を少なくしたので自炊がそれほど必要でなくなったため、という理由もある。

また、弁当を作らなくても白ご飯を炊いて持っていくだけでも効果的なことが書かれていて、惣菜などだけを購入することでご飯の分が安く上がるのでいい方法だと感じる。
職場の食堂や近くの弁当屋などのコストパフォーマンスと比較して、検討するのがいいかと思う。

時間については月額ではなく年額で値段を検討することや、振り返って時間の無駄遣いと感じること(テレビや職場での頻繁な飲み会など)を削ること、楽しいことを計画して生活に張りを持たせることなど、具体的なアドバイスが多い。

ありきたりといえばありきたりかもしれないが、それだけ基本的なところを抑えているということでもある。
いくつか見直しておきたいポイントを見つけることができ、役立ったと思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 田口智隆,