fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


宇宙空間での暮らし方 (同文新書―非日常実用講座)宇宙空間での暮らし方 (同文新書―非日常実用講座)

非日常研究会
同文書院 2000-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


宇宙に行く方法から宇宙空間で生活するうえで発生するさまざまな問題、人工衛星やロケットの技術動向などを、少しふざけ気味な感じで解説している作品。

ロケット、宇宙ステーション、テラフォーミング、宇宙エレベーターなど、実現性や時期はともかくとして宇宙に関する技術が幅広く扱われている印象がある。

ベースはお遊びの雰囲気だが、紹介されているデータはしっかりしている内容なのがいい対比をなしている。

ただ、発行が2000年と期間が経っているので技術的に少し古びていたり、文体のセンスが現在では少し厳しい部分があったりもした。

TSUTAYAに108円で販売されていたのをあまり期待せずに購入して読んだのだが、元々の期待値が低かったのでさほどがっかりもしていない。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト