読んだ本の感想をつづったブログです。


知っておきたい電子マネーと仮想通貨 (マイナビ新書)
知っておきたい電子マネーと仮想通貨 (マイナビ新書)
三菱総合研究所
マイナビ出版 2018-02-26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
キャッシュレス決済革命 (日経ムック)
仮想通貨バブル (日経プレミアシリーズ)
現代貨幣論―電子マネーや仮想通貨は貨幣とよべるか―
仮想通貨 金融革命の未来透視図
週刊エコノミスト 2018年03月06日号
官僚たちのアベノミクス――異形の経済政策はいかに作られたか (岩波新書)
教養としてのテクノロジー―AI、仮想通貨、ブロックチェーン (NHK出版新書 545)
地域通貨で実現する地方創生
信用の新世紀 ブロックチェーン後の未来 (NextPublishing)
世界は逆転する! 仮想通貨サービス・ICOで世界を変える


電子マネー、仮想通貨、地域通貨、ブロックチェーンといった多様さを増している通貨や決済手段について、現金払いやクレジットカード、プリペイドカードといった従来の決済手段と対比させつつ解説している作品。
先日読んだ『初心者でもこれなら安心 ビットコイン 知識ゼロでもビットコインの相場がわかるようになる!』で多少知ったものの、もう少し知識を増やしたいと思って読んだ。

日本だとATMやクレジットカード端末が整備されていることが新たな決済手段の普及を妨げている一因となっている一方で、アメリカだと小切手がよく利用されていたりクレジットカードを持つための条件(ローンで沢山払うこと)が厳しかったり、中国のように信用やインフラの面で問題があるためにかえって仮想通貨のような新たな決済手段が普及しやすいという話は示唆に富む。

原理はよく分からないながらも仮想通貨は「暗号通貨」と呼んでもいいくらい暗号化の技術が使われているらしいことや、仮想通貨がらみの事件では仮想通貨の技術的な欠陥を疲れたのではなくてあくまで取引所のセキュリティに問題があったという話、ブロックチェーンの技術は仮想通貨のために生み出されたことなど、あまり知らなかった話が多く出てくる。

限られたページ数の中にタイトルとの関連が怪しい地域通貨の話が出てくるなど、少し範囲を広げすぎて薄くなった気もするが、決済手段というくくりで理解を深めることはできたかと思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト