fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


60分で名著快読 論語 (日経ビジネス人文庫)
Posted with Amakuri
狩野 直禎
日本経済新聞出版社 2015/7/2


『論語』の言葉を時代背景や孔子や弟子たちなどとの人間関係も踏まえて図解もつけた上で現代語訳・解説している作品。
元々はナツメ社から出ていた『図解雑学』シリーズを文庫化した作品という。

構成としては1つの言葉当たり文章2ページ、図解1ページの3ページという構成になっている。
現代語訳に加えて時代背景や事例、例えば『韓非子』や『老子』といった他の古典に書かれていて現代語訳された言葉と通じる言葉も紹介されていて、特徴が出ているのがいい。

孔子の言葉を単に教訓として有難がったり説教ぶったりはあまりせず、「この時代背景で孔子はこのように考えていた」というスタンスで書かれているのもポイントが高い。

『論語』の解説本としては、なかなかいい方の部類に入ると思う。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 孔子,