fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。




PL学園をモデルとしたDL学園を舞台とした高校野球漫画。
作者はPL学園OBで、甲子園出場経験があり広島の小窪哲也と同級生に当たる。

主人公はDL学園に強い憧れを抱いて入学してきた狩野笑太郎で、インサイドワークと強打が持ち味の捕手として描かれている。
笑太郎ら中学時代に全日本などの経験がある同級生たちとともに当然野球部に入部しているが、厳しい上下関係の雰囲気がベースとして扱われている。

そんな中で先輩たちや同級生とさまざまなやり取りがありつつ、厳しい練習や上下関係に鍛えられた強豪校として多くの選手たちが活躍している。
笑太郎をはじめ同級生の檜や阿比留、門松など、二年生の信楽兄弟や長野、三年生の烏丸や金川、古谷などのキャラクターが活き活きと描かれていて面白い。

10巻くらいまで読んでいるが、この後さらに面白くなるらしいのでさらに読み進めてみる。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト