fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。




松下幸之助によるさまざまな言葉を、そのエピソードとともに解説している作品。
著者は松下電器入社後にPHP研究所に移り、松下とともに活動してきた人物である。

人のやる気をそぐことを言わないこと、ほめることの大切さ、見方を変えて問題を解決することなど、ごもっともな言葉が分かりやすくかつ、具体的なエピソードとともに書かれている。

多くの苦労を重ねて成功につなげてきただけあって、人の機微に触れるようなことを多く語っていると感じた。
以前よりもさらに松下幸之助のことを知ることができ、偉大さを感じることができた。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト