fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。





長期投資と中期投資の間を取り、3ヶ月くらいの中期投資を紹介・解説している作品。

概略としては、下記のような方法となる。
  • 景気に連動しやすい、シクリカル銘柄と呼ばれる株式を選択する(素材産業や工作機械メーカーなど)
  • 景気の動向を判断し、順張りで売買する
  • プラス20%で利益確定、マイナス15%で損切り
  • 景気後退の局面では、食品やインフラ産業のようなディフェンシブ銘柄に投資する

ポイントとしては景気に連動しやすい株式を投資対象とすることで、企業の成長性とか割高or割安といった分析をあまりしなくていいことが長所と言いたいようである。

不勉強なので、景気の動向に影響を受けやすい産業、受けにくい産業といった話がなるほどと思った。

全体的には一理あると感じたが、著者が語るほど誰でもできる簡単なものだとも思わない。
参考にはなったが、まめにチェックできる自信がないので採用は見送る。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト