fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。


サボる時間術 日経プレミアシリーズ
理央 周
日本経済新聞出版社 2011/9/9



仕事の時間をこなす時間と創造的な時間の2種類に分け、要領よく創造的な時間を確保して能率を上げる方法を解説している作品。

緊急度と重要度の2軸で構成されるマトリックスによる作業の分類や、抑えどころのつかみ方、著者が経験してきた外資と日本企業での風土や仕事の進め方の違いなども交えて書かれている。

ビジネス書としてありきたりといえばありきたりだが、それなりに参考にはなる。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト