fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。





40代の警部と30代の刑事(どちらも名前は語られない)の2人を中心に、刑事の職務でありそうなことをユーモラスに描いている4コマ漫画。

作者は『OL進化論』という長期で連載されている4コマ漫画が代表作のようで、本作に登場する人物は『OL進化論』から持ってきたものらしい。
また、あとがきでは『刑事コロンボ』のヨレッとした感じを意識して描いたようなことが書かれている。

トレンチコートにひげが濃い警部は飄々としたところが『名探偵コナン』の毛利小五郎とか『ちびまる子ちゃん』のヒロシを思い起こさせるし、その部下でおっちょこちょいなところのある刑事は落語家の春風亭昇太に似ているのが面白い。

他にも事件のことを知りたがり推理を披露したがる警部の奥さんや、おばさん私立探偵のベティと「わりとかわいい」と言われる助手なども登場し、話を盛り上げている。

値段がドルだったり金持ちの服装が欧米風だったかと思うと、警部や刑事がどう見ても日本人だったりと、『刑事コロンボ』と日本のミステリードラマの設定を混ぜているのも面白い。

作画の傾向としてはいしいひさいちややくみつるに近く、ゆるさを受け入れやすい。
ブックオフに108円で販売されていたのを購入したのだが、思っていた以上に楽しむことができた。





OL進化論(37) (ワイドKC)
秋月 りす
講談社 (2015-12-22)


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト