fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。





グルメを求めることに命がけな世界で、主人公のトリコがさまざまな活躍をしていくバトル漫画。

本作の世界では通常兵器でも捕獲や退治ができないくらいの怪獣に近い猛獣がたくさんいて、しかもそれらを食用としたらものすごくおいしいという設定があり、そのハンターたちが活動している。

そのハンターの最高峰の1人が主人公のトリコで、一流ホテルのシェフである小松はトリコについて行って毎回大変な思いをすることになる。

登場する猛獣はガララワニやトロールコングなどで、戦車砲やミサイルも効果があるかあやしいレベルというもので、それを捕獲するトリコのすごさがページを追うごとに分かってくる。

設定を突っ込むのは野暮というもので、『週刊少年ジャンプ』らしさを楽しむ作品で、アニメ化されたのも分かった気がした。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト