FC2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。





今後の政治や経済、技術などの動静を考慮し、著者なりの投資に関する見解を語っている作品。

結論から言えばアメリカへの投資がいいとしていて、情報の収集や分析ができるなら新たな技術やサービスを生み出しそうな企業、よく分からなければGAFA(Google、アップル、フェイスブック、Amazon)への投資、お手軽にやるならダウ平均に連動するETFへの投資を勧めている。

日本の企業や社会へのダメ出しとか、新興国でも儲けるのはアメリカなどの企業だとかあれこれ書かれているが、あまり大した情報が書かれているようには感じられず、見出しを読んだだけで大体何が語りたいか判別できて斜め読みになった部分も多かった。

見た目やタイトルで期待させてくれたが、それほど印象に残る作品でもなかった。







にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト