FC2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。





群馬県を恐ろしい秘境と設定したギャグ漫画の第1巻。

主人公の高校生・神月は親の転勤に伴ってチバからグンマに引っ越すこととなり、小学校の頃に同級生でグンマに引っ越していた轟と再会することとなる。
ここで神月は排他的でよそ者、特にトチギの人を敵視するグンマの人々に大変な目に遭わされて続けるという話となっている。

上毛かるた、焼きまんじゅう、ひも川うどん、だるま弁当、鳥めしなど、他県の人には分からないであろう名産などが多く登場し、「秘密のケンミンSHOW」みたいでちょっと興味深かったりもする。

絵のタッチなどはあまり好きなタイプではないが、思っていた以上に楽しむことができた。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト