FC2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



中村 彰宏 (著)
産業能率大学出版部 (2019/12/12)


自分の姿勢を確認してそのゆがんだ部分を把握し、姿勢を正すことで健康になる方法を解説している作品。

著者は学生時代にラグビーをやっていて頸椎を痛め、手術しなければ治らないと多くの医師から言われたが、姿勢を整える整体を実施することで復帰できた経験から、整体の道に進んだことが書かれている。

まず、「楽だけど悪い姿勢」というものが複数あり、腕を組んだり足を組んで座ったりと、普段よくやってしまいがちな姿勢がいくつも扱われていて少し頭を抱えてしまった。

この姿勢をやめることから始まり、立ち方、座り方、歩き方などの正しい姿勢と、間違った姿勢を比べて扱っている。
キーワードは重心であり、重心がきちんと乗った姿勢・身のこなしができれば負担が少ない状態で生活できることが書かれていて、なるほどと思う。

そして、姿勢を整える方法として、例えばタオルを巻いたものを腰のくびれのところにおいて仰向けに寝転がるなどの手法が紹介されている。

比較的実践しやすいものが多く、いくつかやってみようと思わせてくれる内容だった。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト