FC2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



高橋 ヒロシ (著)
秋田書店 (2002/5/30)


ヤンキー高校に入学した主人公がさまざまなライバルたちとケンカをしまくる、王道のヤンキー漫画。
ココイチに置いてあったので読んでみた。

話は携帯電話の圏外からヤンキー高校の鈴蘭高校に入学することになった月島花(つきしまはな)が、下宿に入居するために出てきたところから始まる。

花は坊主頭で素朴で善良そうな見た目だが、初めのところからものすごくケンカが強い描写が出てきて、鈴蘭高校で1番ケンカが強い奴を決める「一年戦争」にも参加することになる。

個性豊かなヤンキーが出てきて軽妙なやり取りをしたり、ストーリー展開のテンポが良かったりと、ウケそうなポイントをしっかり抑えている印象を受けた。

帰宅してから調べると、『クローズ』という漫画のその後に花たちが入学したという設定で描かれたものということを知り、『クローズ』の方にも関心を持った。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト