fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



西多昌規 (監修)
イースト・プレス (2014/2/9)


精神科医による、起床時、通勤時、仕事中、自宅、睡眠前の5シーンで疲れをためないための習慣を紹介・解説している作品。

既に実施しているもの、知っていて実施していないもの、初めて知ったものとまちまちだが、比較的実施しやすいものが多くて分かりやすい。

この中では、仕事中に椅子に座ったまま肩甲骨を伸ばしたり寄せたりするストレッチ方法と、手の爪のところを指圧する方法、目の周りのマッサージなどを取り入れることにした。

あと、お酒を飲んだ後は脱水症状になるので水を飲むことも心がける。

全体として目につくのはパソコンやスマホが目や神経を疲れさせたり睡眠に良くないことが複数のところで書かれているところで、なかなか控えることができないのが悩ましい。

また、著者の専門だけあって心理的な落ち込みや慌ててしまうことに対する対応方法も多く書かれているのも特色である。

分かりやすく実践的な内容で、それなりに役立つ1冊だと思う。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト