fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



新條 まゆ (著)
角川グループパブリッシング (2010/11/26)


母校の先輩に当たる漫画家・新條まゆさんによるガンダム世界でのジュブナイル的な漫画。

成金の息子だが才能がずばぬけているラビと、ハングリー精神で成果を出すタイプのキリルの2人がメインキャラクターで、ジオン軍の幼年学校(見た目から判断すると中学生相当?)で成長していくストーリーのようである。

正直この手のタッチの漫画は進んで手にするものではないが、有名になる前に見たことがある先輩の作品ということと、ガンダム関連ということで読んだ形となる。

作者はあとがきで「ロボットは描けない」という趣旨のことを書いていて、本作に登場するシャア専用ザクやドップの描写では苦労したのではないかと思う。
また、シャアのマスクの目元が博多の「にわか」みたいなのがちょっと面白かった。

ガンダム関連の作品ではこのようなものもあるのだということが分かったのが収穫ではある。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : ガンダム,