fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



日下 公人 (著)
ワック (2020/6/27)


日下公人による最新の作品。
3年前に読んで以来の著作だが、雑誌に連載されていたものをまとめているということもあるのか、他の著作で出てこない話は少な目になっているような印象がある。

他の著作をあまり読んでいなければ新鮮に感じる話も多いのだが、現在よりは比較的平穏だった2017年頃の話も入っているためか昔話の比率が高いのが一因だろう。

トランプと安倍首相の関係とか、日本の無手勝流によって韓国がイラついていたり習近平が少し諦め気味などという話は比較的最近の話なのでまあまあ面白い。

日本人に対してポジティブに激励するような内容なのも他の著作と同様で、いいと思う。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 日下公人,