fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



日本博識研究所 (著)
宝島社 (2018/4/5)


日本史の定説と異なる異説や、研究が進んで違った真相が明らかになったケースなどを150紹介している作品。
ありきたりの内容だが、3億円事件や松川事件(国鉄3大ミステリー事件の1つ)など、近現代についての話が比較的充実しているように見えるのが、特徴と言えなくもない。

ただ、2年前に出た本であることを考えると、最新の研究結果を踏まえた話が少ないのが残念である。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト