fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



優待大家こと栗林 篤 (著)
WAVE出版 (2016/12/7)


優待を基本とした株式投資と、戸建てを基本とした不動産投資によってサラリーマンを続けながら副収入を得、その後脱サラして自由を得た人物による、自身が実施した手法を紹介している作品。

サブタイトルに「マジメ系クズでもできる」とあるように、比較的手間がかからない方法という感じで書かれている。

優待を基本とした株式投資については優待をもらえる最低単位を購入することを繰り返していくというもので、ここは下落のリスクを許容すれば実施しやすい方法と思う。

次の不動産投資はやったことがないので簡単なのかどうか判別できないが、戸建てだと数百万円単位で購入ができる(リフォーム代などは別)ことが書かれていて、これなら比較的リスクを下げられるという話には納得しやすい。
(住む人からしたら、戸建てなら借りるよりも購入した方がいいのでは?とも思うが)
これがマンションとかだとローンの負担が大きいし、区分所有だと処分がしづらいしで、しばしばセールスの電話がかかってくるマンション投資は販売する側が儲かる手法なのだろう。

終盤ではブログを用いたセルフブランディングについて書いていて、これもそこそこ参考にはなる。

書かれている方法が投資になるのか副業になるのか判別しづらいとも感じたが、読みやすい内容で興味深く読んだ。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト