fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



村上 春樹 (著), 安西 水丸 (イラスト)
新潮社 (1999/7/28)


村上春樹がイラストレーターの安西水丸とともに『週刊朝日』で連載していたエッセイ『村上朝日堂』の第4作。
90年代後半頃の話が扱われている。

体罰の問題や日本の形式だけ整えて本質はあまり改善しない問題などについての批判や、仕事上で人伝いに横車を押す感じのことをされて不快に思い拒否した話などの比較的真面目に書いた話も出てくるが、脱力エピソードも多い。

出版社からホテルにカンヅメ(もう死語かもしれない)された際にホテルの机の中にエロ本がいっぱい入っていて仕事にならなかった話や、全国に存在する変な名前のマンションやラブホテルの回、飼っていた猫が謎の行動をする話などが書かれていて、当たり外れはあるものの全体としては面白い。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 村上春樹,