fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



西森 博之 (著)
小学館 (2011/4/15)


1980~90年代に連載され、少し前に実写版のドラマや映画にもなったヤンキーが主人公のギャグマンガの第1巻。

金髪にしてヤンキーとしてデビューを果たそうとした主人公の三橋は同じ美容室で野暮ったい状態からトゲトゲ頭にした伊藤と出会い、張り合ったり協力したりして多くの騒動を起こすというものとなっている。

面白いのは面白いが、やはり時間が経過してちょっと古びている感じは否めないのと、好き嫌いで言うとそれほど好きなタイプの作品というわけでもなかった。

ドラマは観ていないが、現代に合うようにアレンジされているのだろうと想像している。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト