fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



オフィスJB (編集)
双葉社 (2013/2/20)


子供の頃にプラモデルのSDガンダムBB戦士や元祖SDガンダムなどでよく遊んでいた、SDガンダムの初期の作品群に登場するキャラクターを紹介している作品。

大きく武者頑駄無、騎士ガンダム、ガンダムヘビーアームズの3種類に分かれていて、武者頑駄無が登場するSD戦国伝はある程度知っている者が多く、懐かしく思いながら読んでいった。
当時遊んでいた頃には知らなかった設定や、モデルとなったモビルスーツのことなども書かれていて、なるほどと思ったりもした。

騎士ガンダムとヘビーアームズは初めの頃のものは懐かしさを覚えながら読んだが、途中からあまり接しなくなったためか、知らないキャラクターが多く出てきて流し読みになった。

ライトノベルでよく出てくる剣と魔法の世界にガンダムなどのモビルスーツが活躍するのはいいとして、サイコガンダムのような元から巨大なモビルスーツは別として、巨大モビルスーツに(騎士という設定の)モビルスーツが乗り込んで戦うというのはちょっとシュールな気もする。

SDガンダムは楽しいと再認識できた1冊だった。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : ガンダム,